防弾少年団「人気歌謡」でも1位獲得!4冠達成に“大きな責任感じる”

写真=Big Hitエンターテインメント

防弾少年団が新曲「血、汗、涙」で音楽番組を席巻し4冠王に達した。

SBS「人気歌謡」側は24日午後、公式ホームページを通じて「10月第4週人気歌謡チャート」を発表し、防弾少年団の「血、汗、涙」が1位を占めたと明らかにした。

23日に韓国で放送された「人気歌謡」は、釜山(プサン) 特集放送により生放送の代わりに録画放送で行われた為1位の発表はなかった。

防弾少年団はこれで19日MBC MUSIC「SHOW CHAMPION」を始め、20日Mnet「M COUNTDOWN」、21日KBS 2TV 「ミュージックバンク」、23日「人気歌謡」の順位選定音楽番組1位全てを席巻する栄誉を授かった。

防弾少年団は所属事務所を通じて「世界中のA.R.M.Y(ファンクラブ名) の皆さんに、もう1度心から感謝申し上げる。変わることなく送ってくださった愛に大きな責任感を感じている。もっともっと一生懸命活動して皆さんの愛に報いたい」と述べた。

10日に2ndフルアルバム「WINGS」でカムバックした防弾少年団は、最近アメリカビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で26位にランクインし、韓国最高記録を樹立するなど、世界中のファンの熱い人気を得ている。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代