Leessang ケリ、7年間出演した「ランニングマン」から降板…“音楽に集中する”

写真=SBS「日曜日は楽しい-ランニングマン」放送画面

Leessang ケリが「ランニングマン」から降板する。

SBSバラエティ番組「日曜日は楽しい-ランニングマン」側は25日、「ケリが今年上半期からランニングマンのスタッフに降板する意思を伝えていた」と述べた。

スタッフによるとこれまで「ランニングマン」のスタッフとメンバーがケリの降板を止めたが「今後音楽の勉強をもっとしたいし、音楽にもっと多くの時間を費やしたい」というケリの意思を尊重し降板を決定することになった。

スタッフは「これまで7年間、レギュラーメンバ―としてランニングマンのために全力を尽くしてくれたケリに心から感謝する。ケリは、エンターテイナーよりもミュージシャンとしての人生にもっと集中したいと言うだけに、今後ケリがよい音楽で大衆に楽しみを与えられるよう望んでいる」と伝えた。

ケリが参加する「ランニングマン」の最後の撮影は、今月31日に行われる予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代