Block BのユニットBASTARZ、新曲「Make It Rain」MV予告映像を公開“強烈なインパクト”

写真=Seven Seasons

Block BのユニットBASTARZが「Make It Rain」の予告映像を公開し、ミニアルバムに対する期待が高まっている。

Block BのユニットBASTARZは28日0時、Block B公式SNSを通して、2ndミニアルバム「WELCOME 2 BASTARZ」のタイトル曲「Make It Rain」の予告映像を公開した。

雷の音と共に始まる予告映像は陰鬱とした雰囲気を醸し出した。Block BのBASTARZのメンバーは素早く転換される映像の中で死、名誉、お金などを描き、新曲「Make It Rain」に込められた深い意味を含んでいる。

特に映像と共に流れ出る重みのあるサウンドは雰囲気を高潮させ、一遍のノワール映画を連想させる。映像の末尾では深く掘られた穴の中に立っているメンバーが登場し、強烈なインパクトを残す。約30秒の予告映像は「WELCOME 2 BASTARZ」の発売をあと3日に控え、リスナー達の好奇心と期待を高潮させるには十分だ。

BASTARZの所属事務所Seven Seasonsの関係者によると「『Make It Rain』の短い予告映像だけでも今回の新曲に対する好奇心を解消できるでしょう。先行公開された『利己的なガール』に続き、タイトル曲のミュージックビデオ撮影にもまた心血を注いだ。既存のアイドルのミュージックビデオでは見ることの出来なかった、韓国版ノワール青春映画技法で撮った大作のミュージックビデオなだけに、たくさん期待してほしい」と説明した。

「Make It Rain」はBlock BのBASTARZ前作「品行ZERO」の延長線上に置かれた曲。DEANがプロデューサーとして参加し、メンバーP.Oが作詞に参加した。31日発売予定。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳:浅野わかな