SUPER JUNIOR ヒチョル&BUZZ ミン・ギョンフン、デュエット曲「Sweet Dream」各種週間音源チャート1位を獲得

写真=SMエンターテインメント

SUPER JUNIORのヒチョルとBUZZのミン・ギョンフンのデュエット曲「Sweet Dream」が各種週間音源チャート1位にランクインし、強大な音源パワーを発揮した。

11月20日0時、SMエンターテインメントデジタル音源公開チャンネル「STATION」を通して公開されたデュエット曲「Sweet Dream」は、1日に発表された11月第3週目のGAONデジタル総合チャート、オンラインダウンロードチャート1位になり、2冠王を制した。

また、MelOn、Mnet.com、Monkey3、Olleh Music、Soribada等、5つの音楽サイトの週間ランキングでも1位を制覇し、特別なコラボレーションを見せたヒチョルとミン・ギョンフンの底力を発揮した。

今回のコラボレーションはSMエンターテインメントが企画したSM「STATION」とJTBCバラエティー番組「知ってるお兄さん」の協同企画で実現された。音源の発表前から高い関心を集めており、「知ってるお兄さん」で毎週愉快なトークで特別なコンビを見せているヒチョルとミン・ギョンフンが初めて一緒に歌った曲であるため、好評を得た。

「Sweet Dream」は、壮大なストリングに強烈なギターとピアノサウンドが調和したマイナーロックバラード曲だ。ヒチョルが直接作詞を手掛け、恋人との幸せな瞬間を長い間大切にしまっておきたいという気持ちを表現した。

 記者 : キム・ハジン 翻訳:浅野わかな