VIXX ラビ、単独コンサートが全席完売を記録…カリスマ性溢れるステージに期待

写真=Jellyfish

VIXXのラッパーラビの単独コンサートが10分で全席完売を記録した。

14日、前売りサイトINTERPARKチケットを通じて発売したラビのライブコンサート「RAVI 1st REAL-LIVE [R.EAL1ZE]」は、前売り開始から10分で3度目の全席完売の気炎を吐いた。

ラビはソロプロジェクトの初単独コンサートで3日連続3回公演という少なくはない分量の席をあっという間に完売させ、格別なチケットパワーを証明した。

ラビは3月最初のミックステープ「R.EBIRTH」の公開を記念し、同名のライブパーティーを成功裏に開催し、アーティストとしての力量を証明した。ライブパーティーでラビは、座衆をひきつけるステージマナーで、公演会場全体をカリスマでいっぱいにすると同時に、自分の音楽色を満喫できる公演を完成させ好評を受けた。今回の単独コンサートでは、ラビがどんなステージを見せるのか多くの人々の関心が集中している。

VIXXのラッパーで活躍中のラビは、多様な音楽作業を通じてラッパー、プロデューサーとして才能を広く見せてきた。昨年VIXXのメンバーレオと結成したユニットグループVIXX LRで発売したミニアルバム「Beautiful Liar」にて作詞、作曲、プロデューシングまでアルバム全般の制作を手掛けた。今年7月にはJellyfish Boxの二番目の走者として参加し、人気DJデュオSAM&SP3CKと共にしたシングル「DamnRa」を発売し、音源はもちろんパフォーマンスビデオの構想および振付まで参加し、アーティストとして一歩進んだ姿を見せた。

ラビは今月の初め「RAVI R.EAL1ZE PROJECT」をサプライズ予告し話題を集めた。ソロプロジェクトの予告に続き単独コンサートまで全席完売を記録し、今後の活動に期待を集めている。

ラビの単独コンサート「RAVI 1st REAL-LIVE [R.EAL1ZE]」は、来年1月6日から8日まで3日間ソウル市麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) にあるmuvホールで開催される。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代