VIXX ラビ、1stソロアルバム「R.EAL1ZE」のコラボ相手はSanE&CNBLUE ジョン・ヨンファ&VIXX ケン

写真=Jellyfishエンターテインメント

VIXXのラビが最初のソロアルバムコラボレーションの走者を公開した。

ラビは27日0時、VIXXの公式ソーシャルチャネルを通じて、最初のソロミニアルバム「R.EAL1ZE」に参加するコラボレーションの走者が書かれたイメージを掲載した。

公開されたイメージには、火がついたマッチの上に参加するアーティストの名前が英文で書かれており強烈な雰囲気を漂わせている。

ジャンルを問わないミュージシャンらが、ラビの初ミニアルバムのために特別な支援に乗り出て関心を集めている。発表する曲ごとに人々から多くの愛を受け“ヒットメーカー”として足場を固めたラッパーSanEと、CNBLUEのリーダーでありソヌ・ジョンア、ユン・ドヒョン、ヤン・ドングンなど実力派ミュージシャンと息を合わせてソロ歌手としても多様な色を見せたジョン・ヨンファが、ラビの最初のソロアルバム作業に参加した。

ここにラビが所属するVIXXのメインボーカル・ケンが力を加え、感性R&BボーカリストESBEE、多様なヒップホップ番組を通じて名を知らせたラッパーMicrodot、アーバンR&Bで注目されている新人Jeroまで参加し、アルバムの完成度を高めた。

ラビは今月3日に公開した最初のミックステープ「R.EBIRTH」においても、多様なアーティストとのコラボレーションを通じて、豊富な音楽の幅を見せている。今回のソロアルバムではラッパーからR&Bボーカリストまで、多様な実力派との息を通じてどんな相乗効果を出すのか関心が集まっている。

強力なコラボレーション走者を公開して注目を集めているラビは、「R.EAL1ZE PROJECT」で大々的なプロジェクト活動を予告した。来年1月4日、ミニアルバムの収録曲の一つを先行公開して、1月6日から8日までソウル市麻浦(マポ) 区西橋洞(ソギョドン) にあるYES24muvホールで単独コンサート「RAVI 1st REAL-LIVE [R.EAL1ZE]」を開催する。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代