Block B ジェヒョ「月刊フィッシング21」の表紙を飾る…ジコがお祝いメッセージ“誇らしい”

写真=「月刊フィッシング21」2月号表紙

Block Bのジェヒョは15日午後、自身のInstagram(写真共有SNS) を通して、「月刊フィッシング21」2月号の表紙を公開した。

公開された写真の中で、ジェヒョは海釣りで自身が釣った10kgのヒラマサを抱え、明るい笑顔を浮かべている。ジェヒョは4日、済州島(チェジュド) の西帰浦(ソグィポ) 、及び馬羅島(マラド) の一帯で「月刊フィッシング21」の写真撮影を行っていた。

3泊4日間行われた、今回の撮影でジェヒョはプロ顔負けの釣りの実力を見せ、大漁の夢を叶えた。特にジェヒョは相当な釣りのスキルが必要な、ぶり、ヒラマサ、真鯛等を簡単に釣ってみせ、今まで積んできた釣りの実力を存分に披露した。現場に一緒にいたスタッフと漁船の関係者たちもまた、ジェヒョの実力に驚きを隠せなかったという噂だ。

ジェヒョの表紙を見た、Block Bのメンバージコは、自身のSNSを通して、「誇らしい フィッシングアイドル 釣り王 アン・ジェヒョの月刊釣りマガジンレボリューション」というハッシュタグを掲載し、ジェヒョの大漁を祝った。

所属事務所は、「ジェヒョがミュージカル等、忙しいスケジュールの中で『月間フィッシング21』の表紙モデルに抜擢されたという話を聞き、すぐさま済州島に駆け付けた。厳しい日程にも関わらず、10㎏のヒラマサを釣り、皆を驚かせた」と伝えた。

ジェヒョは2月12日まで芸術の殿堂で開かれる、ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」でベニ役を演じ、活躍中である。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳:浅野わかな