EXO「第26回ソウル歌謡大賞」で大賞を受賞…3冠達成&4連覇!

写真=「第26回ソウル歌謡大賞」放送画面キャプチャー

EXOは19日午後、ソウル市蚕室(チャムシル) 室内体育館で開催された「第26回ソウル歌謡大賞」で大賞の栄光を手にした。

EXOはこの日、本賞、Fandom School賞(ファンの投票で決まる2017年度の新設賞) に続いて大賞まで、3冠を達成した。EXOは「MelOn Music Awards」「MAMA」「ゴールデンディスクアワード」に続き「ソウル歌謡大賞」の大賞までグランドスラム(完全制覇) を達成した。

「ソウル歌謡大賞」での受賞記録も、2013年以降すでに4度目の大賞受賞である。

スホは受賞後、「人生のモットーは“後悔せずに生きよう”だが、生まれて最も後悔のないことは、EXOになったことだ」とし「愛するEXO-L(ファンクラブ名) と会って、舞台に立つことができて幸せだ」と述べた。

ベクヒョンは「ファンの方々がたくさん来てくれて、ステージから150%のエネルギーを発散したので足がガクガクしている」と冗談を言い、「いつも多くの愛をいただき、感謝している。お返しももらえない愛を与えるだけと言うのは大変なことだ。昨年“幸せにしてあげる”と約束していた。2017年も約束通り、笑わせるし泣かせるし幸せにしてあげる」と約束した。

EXO「第26回ソウル歌謡大賞」レッドカーペットに登場…“4連覇への欲もあるが、楽しみたい”(動画あり)

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代