BEAST ソン・ドンウン、SNSに“盗作議論”を意識した写真を投稿「やっぱり君…久しぶりに聴くRibbon」

写真=ソン・ドンウン Instagram

BEASTのソン・ドンウンが自分たちの曲「Ribbon」に誇りを表わした。

ソン・ドンウンは27日午後、自身ののInstagram(写真共有SNS) に「やっぱり、やはり君。久しぶりに聴く」という内容の文を掲載した。

彼はこれと共にBEASTのヒット曲「Ribbon」のストリーミング写真を掲載した。

「Ribbon」は、BEASTの3rdフルアルバムのタイトル曲で、ヨン・ジュンヒョンと作曲家キム・テジュのプロデュースチームGood Lifeが手がけた曲だ。

最近「Ribbon」は、新人グループB.HEARTのデビュー曲「実感」が「Ribbon」と類似している疑惑が提起されており、盗作議論に包まれた。これに対して、B.HEARTの所属事務所と「実感」の作曲家Stay Aloneは、「2曲が似て聴こえるかもしれないが、盗作ではなく、不覚に議論を醸したことについて、作曲者に謝罪する」と明らかにした。

しかし、「実感」の作曲家Stay AloneのSNSに「Ribbon」の編曲者キム・テジュが「あまりにも恥知らずではないか」というコメントを残し、論議は簡単に収まる気配を見せていない。

ネット上で“BEAST盗作議論”が勃発…B.HEARTの所属事務所がコメント

“BEAST盗作疑惑”作曲家Stay Aloneが謝罪「盗作でないが、もっと慎重になるべきだった」(全文)

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代