EXO ベクヒョンの一言にGiantPinkが興奮…出演陣らも彼の“ファン”に

写真=Tcast

EXO ベクヒョンが「シクシクハン(食食な) 少女たち」の出演陣の心を捉えた。

韓国で本日(6日) に放送されるテグァングループTcast Eチャンネルのホームフードバラエティ「モッケットリスト(食べる+バケットリスト)! シクシクハン(食食な) 少女たち」(以下「シクシクハン少女たち」) では、2AM ジヌンとチョン・ジュナ、f(x) ルナ、FIESTARのCao Lu、KARA ヨンジ、パク・ボラム、GiantPinkが韓牛で有名な江原道(カンウォンド) 横城(フェンソン) で家庭料理を味わう様子が描かれる。

本放送に先立って行われた撮影で、5人の少女はお腹を満たすために訪れた食堂で大韓民国最高のアイドルEXO ベクヒョンの写真と直筆サインを発見し驚きを隠せなかった。彼女らは、食堂の社長がてっきりベクヒョンのファンなのかと思ったが、実は彼の叔母だということを知り全員開いた口が塞がらなかった。

ベクヒョンは「シクシクハン少女たち」の撮影を聞きつけて親切にも叔母に電話をかけた。彼の声にCao Lu、パク・ボラム、GiantPinkは瞬く間にファンに豹変し、現場は笑いの渦に包まれた。ベクヒョンはシクシクハン少女たちに食事は口に合うかなどと尋ね、彼の優しさにシクシクハン3人の少女たちは、再び少女ファンとしての本分を尽くした。

特に、通話中ずっとおとなしそうな姿を見せていたガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) の代表走者GiantPinkは、ベクヒョンの「ファンです」の一言に「これは神の啓示だ。もうご飯を食べなくてもいい」ととても興奮した。この勢いで彼女はその場でベクヒョンにゲストの交渉をしたという。

「シクシクハン少女たち」は韓国で本日(6日) 午後8時に放送される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代