楽童ミュージシャン、収録曲「ブサイクなふり」で活動開始…リズミカルなラップ&清涼感溢れるボイスの調和

写真=YG ENTERTAINMENT

楽童ミュージシャンが「思春記 下巻」の収録曲「ブサイクなふり」で活動を開始する。

YG ENTERTAINMENTは16日午前、公式ブログを通じてポスターを公開し、このようなニュースを発表した。18日0時、「ブサイクなふり」「LYRIC VIDEO」の映像を初公開することを予告した。

また、楽童ミュージシャンは、19日のSBS「人気歌謡」で「ブサイクなふり」の初ステージを飾る。

「ブサイクなふり」は、軽快なメロディラインとファンキーなサウンドが際立つインディポップ曲。リズミカルでシャープ、そして語り掛ける様に歌うイ・チャンヒョクのラップと、イ・スヒョン特有の清涼なボイスが調和し魅力を極大化した歌だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代