Plumエンターテインメント側、ZE:A シワンとの専属契約について「接触したのは確かだが、決まったことはない」

写真=10asia DB

Plumエンターテインメント側は、ZE:A シワンとの専属契約に関連し、立場を述べた。

Plumエンターテインメント側の関係者は2日午後10asiaに「シワンと専属契約に関連し接触をしていたのは確か」としながらも、「契約を進行中ではない。決まったことは事は何もない」と明らかにした。

2010年、ZE:Aでデビューしたシワンは、1月、前所属事務所のスター帝国との専属契約が満了した。ZE:Aのグァンヒは、秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) が所属するBONBOOエンターテインメントと専属契約を締結し、シワンとヒョンシクなどのメンバーは、現在、所属事務所を探している状況である。関係者によると、「シワンとヒョンシクを迎え入れるための熱気が熱い」とし、「多くのマネジメント会社が接触していると聞いている」と伝えた。

シワンは、今年の映画「ワンライン」と「不汗党」、MBC「王は愛する」などに出演する。

BHエンターテインメント&キーイースト側「ZE:A シワン、ヒョンシクとの専属契約は事実無根」

 記者 : チョ・ヒョンジュ、翻訳 : 前田康代、写真 : チョ・ジュンウォン