キム・ヨングァン、台湾ファンと初顔合わせ…現地の熱烈オファーでファンミーティング開催実現

写真=WIDE-S COMPANY

俳優キム・ヨングァンが、台湾で初めてファンミーティングを開催する。

多くの作品を通して、韓国内外で多大な愛を受けているキム・ヨングァンは、25日「2017 KIM YOUNG KWANG FAN MEETING IN TAIWAN」で台湾ファンと初顔合わせをする。

今回のイベントでは、作品の中では見せられなかった多彩な魅力を披露する。これまで、韓国内外で数回ファンミーティングを開催してきたが、台湾では初めてのファンミーティングぐとなるため、イベントの全体的な部分を細かくチェックし、アイデアを提案するなど、格別な準備をしていると伝えられている。

キム・ヨングァンは、SBS新バラエティー「拳を握って汽笛」の撮影と、MBCの新月火ドラマ「番人」の撮影準備で忙しい日々を送る中、台湾のファンの気持ちに応えようと、現地アーティストの歌を練習するなどしているようだ。

所属事務所WIDE-S COMPANY側は「台湾にも是非来てほしいという地元ファンの熱烈なオファーがあり、今回のイベントを行うことになった。ファンミーティングの便りが伝えられると、現地のマスコミからのインタビューの問い合わせが来るなど、関心を受けている。感謝の言葉しかない」と、ファンミーティング開催の経緯と現地の反応を明かした。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代