チャン・ギヨン「カノジョは嘘を愛しすぎてる」OSTでラッパーとして参加…マルチな才能発揮

写真=tvN「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

モデル兼俳優のチャン・ギヨンがラッパーに変身した。

チャン・ギヨンが出演中のtvN月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」OST(劇中歌) の収録に参加し、ラップの実力を披露する。劇中、人気バンドCRUDE PLAYのドラマーでラッパーのチ・インホ役を演じている彼は、メンバーと「大丈夫、僕は」「Peterpan」の2曲に参加し、強烈なラップで曲の完成度を高めた。

また「OST作業は初めてで、ワクワクする一方でプレッシャーも感じ、懸念していた。しかしメンバーとの完璧な呼吸で楽しく録音も終え、結果も良かったようでありがたく思っている」と感想を述べた。

ウェブドラマ「千年間恋愛中」など、さまざまな作品で安定した演技を見せている彼は、JTBC「ヒップホップの民族2」に出演するなど、多方面で活躍し、万能エンターテイナーの素質を立証している。また、4月3日に初公開されるウェブドラマ「ソムナム」では、ツンデレのソン・ギジェ役を引き受け、ロマンチックなストーリーを展開する予定だ。

チャン・ギヨンが参加した「カノジョは嘘を愛しすぎてる」OST Part3は、3日午後6時より各種音源サイトで公開される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代