2AM ジヌン、ピアニストチョン・ハンビンとコラボレーション公演を開催…ロックとクラシックの斬新な組み合わせに“関心集中”

写真=Music Concierge、MYSTICエンターテインメント

2AMのジヌンとピアニストのチョン・ハンビンが顔を合わせた。

ジヌンが結成したチョン・ジヌンバンドは、ロマンチックな旋律で心を響かせるチョン・ハンビンとのコラボ公演「SET ME FREE」を今月28日午後8時ソウル市江南(カンナム) 区にあるALVERで開催する。

チョン・ハンビンはフランスのパリ・グランプリ・アニマート国際ピアノコンクールで審査員全員一致で優勝した経歴があり、CGV公演プロジェクト「チョン・ハンビンの音楽を読んであげる男」を進行するなど、クラシック音楽界のライジングスターとして注目されている。

ジヌンは、2011年チョン・ジヌンバンドを結成した後、「MYSTICオープンラン」「ライブクラブデー」「チサン・バレー・ロック・フェスティバル」「クラブツアー“Will”」など多数のクラブ公演とフェスティバルに出演して、バンドとしての存在感をアピールしている。昨年6月は、マキシシングル「Will」を発表して好評を得た。

ロックとクラシックの斬新な組み合わせに、両方のファンから関心と期待が高まっている。

2人は今回の公演でコラボレーション曲「SET ME FREE」を初公開する。チョン・ハンビンの華やかなピアノテクニックと、チョン・ジヌンバンドの強烈ながらも叙情的な感性がどうハーモニーを成すのか期待を集めている。

そのほかにもチョン・ハンビンのショパン演奏、ジヌンのソロ曲「Will」など、様々な歌とパフォーマンスを鑑賞することができ、両方のファンが互いに異なるジャンルの音楽を一所で聴くことのできる疎通の場になると思われる。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代