BIGBANGのG-DRAGON、6月10日ソロコンサート「母胎」開催決定!公式ポスター公開

写真=YG ENTERTAINMENT

BIGBANGのG-DRANGONがソロコンサート「母胎」を開く。

YG ENTERTAINMENTは5日、公式チャンネルを通じて公式ポスターと共に、6月10日ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場で「G-DRAGON 2017 CONCERT:母胎」を開催すると発表した。

公開されたG-DRAGONのソロコンサートのポスターには独特な墨絵が描かれており、コンサートのタイトル「母胎」と合わさり、今回の公演コンセプトへの好奇心を刺激している。

特に、最近G-DRANGONはSNSに自分の子供の頃の写真や両親と一緒に撮った写真を公開しており、今回のコンサートのコンセプトに関連するのか、さまざまな推測を生み出している。

今回の「母胎」コンサートは、2009年に「Shine A Light」、2013年のワールドツアーコンサート「ONE OF A KIND」に続く3回目のソロコンサートで、G-DRANGONのソロアーティスト活動を待ってきた人にとっては特別な時間になると予想される。

またG-DRAGONは、昨年BIGBANGメンバーとデビュー10周年記念を共にした特別な意味を持った会場である上岩ワールドカップ競技場で、ソロアーティストとしてどんなパフォーマンスでステージを飾るのか期待が高まる。

G-DRANGONのソロコンサート第1弾チケットオープンは、13日午後8時、Auctionにて始まる。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代