The East Light、2ndシングルの発売を予告「プロデュース101」シーズン2の練習生イ・ウジンは不参加…5人組でカムバック

写真=Media Lineエンターテインメント

新鋭バンドThe East Lightがさらに成熟した音楽で帰ってくる。

The East Lightの所属事務所Media Lineエンターテインメントは昨日(20日)、公式SNSチャンネルで、The East Lightのカムバックの日付が書かれた写真を掲載し、5月18日2ndシングルを発売すると伝えた。

公開された画像では、カムバックの日程「2017.05.18」と「D-28」などのフレーズ、ギターを持ったりして座っているThe East Lightメンバーたちの姿が盛られている。

昨年11月に発表した1stシングル「Holla」のカバー写真で、かつらを被って少年っぽさを強調したThe East Lightは、この日公開されたカムバック画像ではかつらは脱ぎ捨て成熟したイメージをアピールし、成長した音楽の変化を予告した。

特に「Holla」のリミックスバージョンの活動時期にThe East Lightに参加していたイ・ウジンは、Mnet「プロデュース101」シーズン2の出演のために、今回のカムバックアルバムからは除かれ、残りの5人のメンバーだけで活動する計画だ。

所属事務所は「イ・ウジンは今年中学2年生で、The East Lightの正式な合流時期を悩んでいた中『プロデュース101』が、トレーニングにおいても良い機会だと思い、参加を決めた」とし「『プロデュース101』に出演するイ・ウジンとは別に、5月にカムバックするThe East Lightのメンバーに、多くの関心と愛をお願いしたい」と伝えた。

The East Lightは平均年齢16歳というまだまだ若い年齢だが、レベルの高い演奏の実力を備えたメンバーで構成された実力派新鋭ボーイバンドで、昨年11月に発表した1stシングル「Holla」で歌謡界にデビューした。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳:前田康代