SHINee キー&キム・スルギ、ドラマ「番人」での抜群のコンビネーションに期待

写真=MBC「番人」

「番人」でキム・スルギとSHINeeのキーが抜群のコンビを披露する。

5月22日に韓国で初放送されるMBC新月火特別企画「番人」(演出:ソン・ヒョンソク、パク・スンウ、脚本:キム・スウン) は、国が捕まえきれない犯人を捕まえる“番人”たちの活躍を描くドラマだ。アクションスリラーというジャンルの色を込めてヒヤヒヤするカーレーシング、バイクアクションなど、映画のようなアクションシーンを予告し、関心を高めている。

「番人」の特別な魅力の一つは、「番人」という組織を通じて劇を展開していくという点である。犯罪被害者の遺族で構成された組織「番人」は、彼らだけの方法で法の隙間を抜けていく犯人を追って報復する。それぞれ異なった能力と個性を持ったメンバーたちが繰り広げるチームプレーが、新しい楽しさと見どころを提供する見込みだ。その中でも、キム・スルギとキーのユニークな組み合わせが目を引く。

キム・スルギとキーは、「番人」で引きこもりのソ・ボミと、天才ハッカーのコン・ギョンスに扮する。ソ・ボミは小さな部屋に閉じ込もって暮らす気難しい引きこもり少女だ。コン・ギョンスは親和性の高い天才ハッカー少年だ。180度異なる2人が「番人」のメンバーとして出会い、チームを組むことになる。

特にソ・ボミとコン・ギョンスは、電話やインターネット上でのみ会話を交わす様子で、特別なネット友達のケミ(ケミストリー:相手との相性) を作っていく予定だ。「番人」のミッションを実行する過程で、2人は一度も会ったことがない。しかし、なんだかんだと争いながらもどんどん息が合っていく。コン・ギョンスがハッキング能力で監視カメラの情報を取り出すと、ソ・ボミは部屋の中で24時間監視をする。

このようなソ・ボミとコン・ギョンスの呼吸は、5月17日、制作スタッフが公開した写真を通じて見ることができる。写真の中の2人は、外部と内部、それぞれ別の場所で「番人」の活動を実行している。気難しそうな表情のソ・ボミとは異なり、遊び心いっぱいのコン・ギョンスの表情は、両者のケミを予感させる。対照を成す2人の表情、異なる空間で呼吸を合わせる彼らの姿は、すでに興味をかき立てている。

「番人」の関係者は、「キム・スルギとキーの組み合わせは想像以上だ。2人が作り出す呼吸、特に異色のネット友達のケミが、劇に楽しさと活力を吹き込むものと期待される。「番人」の欠かせない存在であり、キム・スルギとキーのインパクトのある活躍に期待してほしい」と伝えた。

MBCの新月火特別企画「番人」は、犯罪によって愛する人を失い、平凡な日常が一日で粉々になった人々が集まり、正義を実現するストーリーを描く。MBCドラマ脚本公募展で奨励賞を受賞した新鮮なストーリーで、お茶の間を惹きつける予定だ。「逆賊」の後番組で22日の午後10時から韓国で初放送される。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代