チュウォン&オ・ヨンソ主演「猟奇的な彼女」出演者たちによるライブ配信のスチール写真を公開(動画あり)

写真=レモンレイン(来夢来人)、ファイブラザーズ、Shincine

「猟奇的な彼女」のNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の現場ビハインドスチールが公開された。

SBS新月火ドラマ「猟奇的な彼女」(脚本:ユン・ヒョジェ、演出:オ・ジンソク) は17日NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の現場のビハインドスチールを公開した。

先日(15日)、リアルタイムで行われたNAVERのライブ映像配信アプリ「V」は、劇中、監察部の従事官カン・ジュニョン役を演じるイ・ジョンシンの進行で始まり、チュウォン(キョヌ役)とオ・ヨンソ(ヘミョン王女役) をはじめ、キム・ユネ(チョン・ダヨン役)、チョン・ウンイン(チョン・ギジュン役)、シム・ヒョンタク(チュンプン役) まで「猟奇的な彼女」を輝かせる6人の俳優たちが参加した。

イ・ジョンシンは、一人一人俳優の隣の席に座って質問をし、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」をナチュラルに進めて行った。

作品選択の理由を問う質問に「ファンが時代劇を演じているのを見たがったから」というチュウォンは「見てくださいね」とキュートに手でハートを作ってファンの心をときめかせた。

「ロマンチックコメディジャンルが凄く好きで、やってみたかった」と言ったオ・ヨンソは「相手俳優のチュウォンさんは演技も非常にお上手で。同い年カップルを期待して下さい」と、2人の幻想的な息を期待させた。

また俳優たちは、劇中の自分のキャラクターにそっくりの可愛いイラストを見て、興味を示していた。シム・ヒョンタクは、イラストの人物の肩に小さく描かれている“ドラえもん”を発見し「ドラえもんが笠を被ってる!」と嬉しそうにした。

ドラマの視聴率公約は「第1、2話の視聴率が20%を超えたら、チュウォンの訓練所退所式に行く」と述べたチョン・ウンインと「各自、時代劇の服を着よう」と言うキム・ユネの意見が映された。チョン・ウンインはこの公約が完成するとすぐに「コール!(同意するという意味)」と叫び現場の雰囲気を高めた。

シム・ヒョンタクは「猟奇的な彼女」の良い所を挙げてほしいという質問に「最も重要なことは、水・木曜日の強者はSBSであるということだ」と言ったが、月火ドラマを水木ドラマと勘違いし、同僚の俳優たちの笑いを誘った。するとイ・ジョンシンは「皆さん、誤解してはいけません。月火水木、全部手に入れるって事です」と愉快にまとめた。

このように和気あいあいとした雰囲気と、俳優たちの親しさが際立ったNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の現場は「猟奇的な彼女」の初放送に期待を一層高めている。

「猟奇的な彼女」は、明晰な頭脳と暖かさを持つ朝鮮最高の魅力的なキョヌ(チュウォン) と、猟奇的でハツラツとした“彼女”ヘミョン王女(オ・ヨンソ) の恋を扱ったロマンス時代劇ドラマで、現在放送中の「耳打ち」の後番組で29日午後10時から韓国でオンエアされる。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代