SUPER JUNIOR ヒチョル「アイドル学校」担任に任命…“母親の気持ちで育てたい”

写真=Mnet

SUPER JUNIORのヒチョルが、Mnet「アイドル学校」を率いる担任に電撃任命された。

「アイドル学校」は、Mnetが設立するガールズグループ専門教育機関で、7月に編成を控えている。「アイドル学校」の入学生は、11週間の全教育課程を履修することになっており、教育課程終了後、卒業試験に合格した最優秀学生は、2017年の下半期卒業と同時に、ガールズグループとしてデビューすることになる。

「アイドル学校」の担任に突如任命されたヒチョルは、今年でデビュー13年目を迎える長寿アイドルだけに、直接体で感じた現実的な経験を学生に伝授することになりそうだ。何よりもヒチョルは、ガールズグループに対する格別なセンスを備えており、新たなガールズグループを養成する「アイドル学校」の担任として重要な役割を果たすものと予想される。

「アイドル学校」の担任に任命されたヒチョルは「学生を素晴らしいガールズグループに導くにあたり、母親の気持ちで育てる真のサポーターになります」と感想を述べた。「アイドル学校」制作陣は、「ステージ内外で得た現実的な経験を基に、頼りがいのある担任の先生であり、時には友人、先輩になることを期待している。評価する者ではなく、学生の精神的支柱になるヒチョルの活躍を期待して欲しい」と伝えた。

練習生から始めてデビューまでの所要期間を最小限に抑えるため、大韓民国アイドルを育成し、ボーカル、ダンスなど各分野の実務陣が実際に教師となって合流し、“短期集中、カスタマイズ授業”を実施する予定だ。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代