MAMAMOO、本日(19日)デビュー3周年!“信じて聴ける”彼女たちのカムバックに期待高まる

写真=RBW

MAMAMOOが本日(19日) デビュー3周年を迎えた。

MAMAMOOは2014年6月29日、KBS 2TV「ミュージックバンク」でデビュー曲「Mr.エメモホ(Mr. 曖昧模糊)」で正式にデビューした。その後発表するアルバムごとに、韓国の音源チャート1位を席巻し“実力派アイドル”になった。

急変するK-POP市場で優れた歌唱力と華やかなパフォーマンスを前に、彼女たちの色を構築するのに成功した。

またMAMAMOOは、2015年「GAONチャートK-POPアワード」で新人賞を取り、米国ビルボードが選んだ「2015年注目すべきK-POPアーティスト」にも選ばれた。韓国を超え海外でも認知度を高めながら、K-POPの代表ガールズグループとしてその存在感を認められてきた。

アルバムごとにMAMAMOOは斬新なステージを披露し“信じて聴けるMAMAMOO”という修飾語も得た。

音源チャートと音楽、放送、公演に至るまで優れた活動を続けながら、ファンダム(特定のファンの集まり) はもちろん、大衆性まで確保する“完成型ガールズグループ”として足場を固めた。

3周年を迎えたMAMAMOOは、今月22日ニューミニアルバム「Purple」で、再度存在感を立証する見込みだ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代