「番人」イ・シヨン、本格的にキム・ヨングァンを調査

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「番人」放送画面キャプチャー

「番人」のイ・シヨンがキム・ヨングァンに関する情報を入手した。

19日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「番人」では、チャン・ドハン(キム・ヨングァン) を裏で調査するチョ・スジ(イ・シヨン) の様子が描かれた。

この日の放送でコン・ギョンス(SHINee キー) はチョ・スジに「両親は2人とも亡くなった。高校の頃お母さんが亡くなった。しかもお母さんは同居していた男に殺害された。その事件後、学校も辞めて故郷からも離れた」と言った。

見かけとは違う面を発見したチョ・スジは「その事件、ユン・スンロ(チェ・ムソン) と関連しているか調べてみて」と話すとソ・ボミ(キム・スルギ) は「その頃ユン・スンロはソウルで勤務していた」と答えた。

するとチョ・スジは「ユン・スンロの横でばれないように復讐するなら、誰でもすぐに分かってしまうような理由ではないはず」と独り言を言い、彼のアリバイを探り始めた。

 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 前田康代