SEVENTEENのS.COUPS&バーノン&ウォヌ&ミンギュ、甘いライブ配信を進行「ファンの皆さんにとってプレゼントになりたい」

写真=NAVERライブ映像配信アプリ「V LIVE」

SEVENTEENのヒップホップチームのメンバー(S.COUPS、バーノン、ウォヌ、ミンギュ) がNAVERライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じてヌッパン(横になって行う放送) を披露した。

9日午後、SEVENTEENのヒップホップチームのメンバーは「V LIVE」を通じ“プレゼント(present)”という主題で、甘い感性のヌッパンを進行してファンとの話に花を咲かせた。

この日放送の開始時、リーダーのS.COUPSは「今“現在”のSEVENTEENを存在させてくれたCARAT(SEVENTEENのファンクラブ名) の皆さんにとって“プレゼント”になってさし上げたいという気持ちから主題を選んでみた」として“プレゼント”というヌッパンの主題選定理由を説明した。続いてメンバー達は現在の悩みや関心事を話している中で、TVの中の姿と本当の自身の姿に対して話をし、常にファンに真の姿を見せたいという言葉を伝え、ファンと率直な話を交わした。

また、ヒップホップチームメンバーはデビュー3年目になっただけに、以前より音楽的に成長し、ファンに多くのことを披露したいという欲が深くなった胸の内を明らかにし、ファンに対する愛情と共に音楽的な欲望を表した。それだけでなく、SEVENTEENに手がけてほしい音楽ジャンルについてファンと直接コミュニケーションし、和気藹々とした雰囲気をかもし出した。またファンに感動をもらった瞬間に対しても話して感謝も伝えた。

最後にメンバーは「プレゼントのようなCARATにとってプレゼントのような存在になる。常に何をするにしても、過程と結果を含め、どの瞬間も幸せだと感じてもらえると嬉しい」と話して暖かい心を伝え、POSITIONの「一日」をヒップホップチームメンバーだけの音色で視聴者に向けて歌い、甘くほっこりしたヌッパンを終えた。

SEVENTEENは、7月14日~16日、ソウル市松坡(ソンパ) 区蚕室(チャムシル) 総合運動場内にある補助競技場で、ワールドツアーコンサート「2017 SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR DIAMOND EDGE」を開催する予定だ。

 記者 : ソン・イェジ