「プロデュース101」出身の高田健太を怒らせた食べ物とは?生配信で“大食い”も披露

写真=NAVERのライブ映像配信アプリ「V」

Mnet「プロデュース101」シーズン2出身の高田健太が、辛い食べ物が好きだと明らかにした。

10日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」で行われた生放送「少年たちと一緒に食べて」では、高田健太とキム・ヨングク、キム・ドンハンが出演し、韓牛盛り合わせの大食いを繰り広げた。

この日の高田健太は「食喜怒哀楽」のコーナーで、彼を怒らせた料理として「イイダコ(炒め)」を挙げた。高田健太は「辛い食べ物が大好きだ。だからイイダコも好き。でも口の中は辛くないけど、次の日お腹が痛かった」と説明した。

高田健太はこの日「V LIVE」で初の大食いを繰り広げた。またその目標として「体重5kgを増やすこと」を掲げ、笑いを誘った。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代