Girl’s Day、平昌冬季オリンピック「パッションクルーフレンズ」広報大使に委嘱

写真=Dream Tエンターテインメント

Girl’s Dayが、平昌オリンピック「ファッションクルーフレンズ」の広報大使として委嘱される。

本日(12日)、所属事務所Dream Tエンターテインメントによると、Girl’s Dayは明日(13日)、ソウル中区プレスセンター10階の海外メディア支援センターで開かれる「パッションクルー(Passion Crew) フレンズ」の広報大使委嘱式に参加する。

Girl’s Dayが広報大使を務める「パッションクルー」は、平昌五輪組織委員会の正規職員と短期人材、ボランティア、運営人材などの計8万7000人の大会運営者の名称である。

この日の委嘱式でGirl’s Dayは、委嘱牌と大型名刺を伝達され「頑張れ」を意味する純韓国語であり「とても愛する大切なあなた」という意味を持つ、パッションクルーの挨拶「アリアリ」で、直接挨拶をする。

この日、大会に参加する韓国体育大学のボランティアメンバーとGirl’s Dayが、指紋スタンプで木の枝を葉で満たす「指紋ツリー」イベントを行い、大会の成功的な開催を祈願する予定である。

Girl’s Dayは平昌オリンピック広報キャンペーンをはじめ、ボランティアの発足式とG-100日などの主要行事に参加するなど、各種オン・オフライン広報を展開する。また、2018年2~3月の大会期間中、大会運営者の士気と活力を吹き込むための様々な活動に取り組む計画である。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代