SEVENTEEN、初ワールドツアー「さいたまスーパーアリーナ公演」を成功裏に終了…6万人が熱狂

写真=Pledisエンターテインメント

SEVENTEENが日本で開かれたコンサートを成功的に終えた。

SEVENTEENは26日と27日両日、さいたまスーパーアリーナで開かれた初のワールドツアー「DIAMOND EDGE」を開催し、約6万人の観客を動員した。

SEVENTEENは多彩なステージを行き来しながら観客の雰囲気を盛り上げた。華やかなダンスと余裕溢れるステージでファン達の歓声を引き出した。

ヒップホップチーム、パフォーマンスチーム、ボーカルチームの3つのユニットに分かれたSEVENTEENは、今回のコンサートでそれぞれ違う個性を見せた。日本語で歌も歌い、ファンに感動を与えた。

SEVENTEENは、8月5日にタイ・バンコクでコンサートを行う予定だ。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代