少女時代からB1A4まで「2017 DMZ平和コンサート」に出演決定!グローバル韓流アーティストが集結

写真=「2017 DMZ平和コンサート」ポスター

「2017 DMZ平和コンサート」が12日と13日、臨津閣(イムジンガク) 平和ヌリ公園で開かれる。

12日に開かれるK-POPコンサートは、イ・ソンベアナウンサー、元SISTAR ソユ、BTOB ソンジェの司会で午後7時に始まる。少女時代、BTOB、B1A4、MAMAMOO、GFRIEND、K.will、Ailee、宇宙少女、SF9、ASTRO、アン・イェウン、DUETTOなど、グローバル韓流ミュージシャン12チームが参加する。

少女時代のメンバーは「2年前にもDMZ平和コンサートのステージに立ったことがあるが、今年再び上がることができて嬉しい」として「2017 DMZ平和コンサートで我が国だけでなく、全世界の平和を祈る気持ちで素敵なステージを披露出来るようにする」と話した。

昨年に続き、今年も参加するB1A4は「朝鮮半島に平和と和合を祈る気持ちを込め、最善を尽くしてステージに臨む」と明らかにした。

13日には、イ・ジェウォンアナウンサーと音楽評論家のチャン・イルボムの司会で、クラシックコンサートが開かれる。世界的ピアニストである倉本裕基、ヴァイオリニストであるシン・ジアさんとユーチン・ツェン(Yu-Chien Tseng)、ポップペラ(ポップ+オペラ) 歌手であるForte di Quattro、指揮者のソン・シヨンが導く京畿(キョンギ) フィルハーモニーオーケストラが参加する。

ヴァイオリニストのシン・ジアは「倉本裕基先生、ユーチン・ツェンなど世界的ミュージシャンと一つのステージに立てることになり嬉しい」としながら「平和を祈るコンサートに来られる全ての方に、慰労と感動を差し上げられたらと思う」と話した。ソン・シヨン指揮者は「DMZで繰り広げられる平和コンサートが分断の痛みを克服し、統一を見通す平和のメッセージを広められればよいだろう」と付け加えた。

今回の行事を総括した、京畿道(キョンギド) 文化義専団チョン・ジェフン代表は「分断と同族相克の傷を持ったDMZに真の平和が訪れるように願う」とコンサート企画意図を公開した。チョン代表は続いて「クラシックと大衆音楽が調和を作り出し、DMZという象徴的空間が痛みを踏みしめ、喜びを享受する日が早く来ればと思う」と希望した。

京畿道(キョンギド) とMBCが共同主催する今回の行事は、VIPゾーンを除いたピクニックゾーンには誰でも無料で入場可能だ。K-POPコンサートとクラシックコンサートは15日、MBCを通じて韓国で放送される予定だ。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 前田康代