IUの本音にイ・ヒョリが共感「一日一日が過ぎていくのが勿体無い」

写真=JTBC「ヒョリの民宿」放送画面キャプチャー

歌手IUが「済州島での一日が終わっていくのが勿体無い」と話した。

IUは6日の午後に放送された、JTBCバラエティ番組「ヒョリの民宿」でイ・ヒョリと本音トークをした。IUは「新しいアルバムを準備しながら忙しく過ごしていたけど、アルバム発売後はやることがなくて」と空虚な時間を過ごしていた当時を思い出した。

IUがさらに「私がここでどれだけ楽しんでいるかよくわからないですよね?」と尋ねると、イ・ヒョリは「わかっている。時には言葉にしなくとも感じる時がある」と共感した。

共通点の多いイ・ヒョリとIUは、時間が経つほどより本音で対話した。IUは「一日一日が過ぎていくのが勿体無い。またソウルに戻って忙しく過ごすことを考えると名残惜しい」と明かした。

 記者 : 記者:キム・ハジン、翻訳:前田康代