少女時代、デビュー10周年の感想を語る「実感が湧かない…私たちの心はまだ20代真っ盛り」

写真=「V LIVE」画面キャプチャー

少女時代が7日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」の生配信でデビュー10周年を迎えた感想を話した。

リーダーのテヨンは「10周年を迎えるなんて予想してた?」と話を切り出した。ヒョヨンは「長く活動するのは予想してたけど、こんなに早く10周年を迎えるとは思わなかった」と話した。

スヨンは「10周年を迎えた実感が湧かない」とし、「10年後に何をしているかという質問をよくされたけど、『29とか30とかいう歳は本当にお姉さんのように感じるから、結婚しているメンバーもいるんじゃないですかね? 一緒に集まっていると思います』と話していた」「私たちの心はまだ20代真っ盛りなので、まだ子供のような気分だ」と説明した。

ティファニーは「今の私たちの年齢は、(昔は) 遠い未来だと思っていたけど、今思えばまた新しいことをスタートする時期だと思う。演技をしたり、ソロ活動をするメンバーもいるし。また新たにスタートする感じだ」と話した。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代