イ・ジョンジェ、映画「サバハ」への出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真=10asiaDB

俳優イ・ジョンジェが映画「サバハ」(仮題) の出演への提案を受け、検討中だ。

イ・ジョンジェの所属事務所アーティストカンパニーは10asiaに対し、「イ・ジョンジェが映画『サバハ』への出演を肯定的に検討中だ。」と9日に明らかにした。

映画「サバハ」は映画「プリースト 悪魔を葬る者」を演出したチャン・ジェヒョン監督の新作だ。間違った新興宗教の秘密を追跡するストーリーを描いた作品で、イ・ジョンジェは映画の中で新興宗教の不正と弊害を暴く牧師役の提案を受けた。

先日、イ・ジョンジェは映画「盗聴」(仮題) に出演を確定したが、キム・ウビンの闘病により制作が延期された。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代