「死んでこそ生きる男」チェ・ミンス、シン・ソンロクを脅迫

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「死んでこそ生きる男」放送画面キャプチャー

MBC水木ドラマ「死んでこそ生きる男」のチェ・ミンスが、シン・ソンロクに「カン・イェウォンと離婚しろ」と脅迫した。

17日に韓国で放送された「死んでこそ生きる男」で伯爵(チェ・ミンス) はカン・ホリム(シン・ソンロク) に「支店長席を与える」と話した。カン・ホリムは驚いて理由を尋ね、伯爵は「私の娘と別れろ」と条件を掲げた。

伯爵は「これ以上君のような人間に私の娘を任せることはできない。好きか嫌いかは置いといて、私の自尊心に対する問題だ」と強く話した。続いて支店長に対しては「慰謝料や離婚プレゼントと思え」と話した。

伯爵は「時間は一日与える。返事をくれ」と話した。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代