gugudan ミナ、ドラマ「直立歩行の歴史」への出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真=10asia DB

gugudan ミナが、tvN短編ドラマ「直立歩行の歴史」(仮題) の出演の提案を受けた。

22日、gugudanの所属事務所Jellyfishエンターテインメントは10asiaに対し、「ドラマの提案を受けて、肯定的に検討中だ」と明らかにした。

ミナは、ドラマの中で京畿圏と首都圏に住んでいるおてんば女子高生イム・カジョン役の提案を受けた。平凡な女子高生に見えても、誰も知らない超能力を一つ持っている人物だ。

ミナは現在、gugudanのユニットgugudan5959として活動中であり、9月に韓国で放送予定のMBCドラマ「20世紀少年少女」でハン・イェスルの子役として出演する。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな