BIGBANGのSOL“おじいさん”というあだ名について「認めるしかなかった…自分でもとても驚いた」

写真=「SBSテレビ芸能」放送画面キャプチャー

BIGBANGのSOLが、「おじいさん」というあだ名についての考えを明らかにした。

韓国で22日に放送された「SBSテレビ芸能」では、BIGBANGのSOLのインタビューが公開された。

最近SOLはMBC芸能バラエティ番組「私は一人で暮らす」に出演後、「おじいさん」というあだ名をつけられた。これに対してSOLは、「認めるしかなかった。老人ホームにいるおじいさんみたいだった」とし「自分でも自分の姿を見ながらとても驚いた」と話し、笑いを誘った。

これに対しリポーターはSOLに、「これからの目標は何か?」と尋ねるとSOLは「今の自分の姿が今まで夢見てきた姿だ。これからも今のこの姿がそのまま長く記憶されたい」と答え、目をひいた。

 記者 : イ・ウンジン、翻訳 : 浅野わかな