NU’EST W、単独ファンミーティング大盛況“30年先も一緒に行こう”

写真=Pledisエンターテインメント

NU’EST Wは今月26~27日「2017 NU’EST W FANMEETING L.O.Λ.E&DREAM」を開催し、1万人のファンに会った。

今回のファンミーティングのチケットは、1万席が前売りの3分で完売。ファンの要望で座席追加する事態にもなった。

熱気溢れる中開催されたファンミーティングは、スタートを知らせるVCR映像からファンの爆発的な歓声を引き出した。NU’EST Wはファンミーティングの最初の曲で「HELLO」を歌唱。2013年に発表された曲で、最近になって音源チャート逆走の記録を作った特別な曲だ。続けて先月発表した「IF YOU」を披露し、さらなる歓呼となった。

トークタイムではNU’EST Wの近況や新曲「IF YOU」をテーマに、さまざまな話を交わした。メンバーは「5年後の自分自身に言いたい事があるなら」という質問について「L.O.Λ.E(ラブ:NU’ESTファンクラブ名) と仲良くして、L.O.Λ.Eたちと10年、20年、30年一緒に行こう、L.O.Λ.Eたちをたくさん愛して一生懸命生きよう」と答え、ファン愛の一面を見せた。

そして「Nu’ble Company」という映像も披露した。メンバーが会社員となり、さまざまなキャラクターを演じて笑いを誘った。普段見たことのないちょっと変わったかわいらしい姿が、ファンを熱狂させた。また、手のひら押し合い相撲、団体縄跳び、歌クイズなどのゲームも楽しんだ。

VCRでバラエティ感を見せたNU’EST Wは、カリスマ溢れるパフォーマンスも披露。デビュー曲「FACE」をはじめ、過去の活動曲でステージを飾った。メンバーの爆発的な歌唱力と素敵な舞台マナーがファンを魅了し、ファンは会場が吹き飛びそうなほど歓声を吐き出した。最後のステージの後、ファンはアンコールを叫ぶ代わりに「Onekis2」と「Thank You」を合唱。“こんにちは、会いたかったよ”と“これからは涙が出るくらい輝くはず”と書かれたスローガンを持ち上げ、NU’EST Wに感動を与えた。

NU’EST Wは「L.O.Λ.E、ありがとう。僕達もっと頑張って、良い姿たくさんお見せできるよう努力する歌手になります。今日は来てくれて本当にありがとう、これからも僕たちのこと愛して下さい」と重ねて感謝の気持ちを伝えた。加えて退場するファンに「Dear Love」と書かれたスマホのアイリングと真心でいっぱいの手紙をプレゼント贈り、ファンミーティングを終えた。

NU’EST Wは、10月カムバックを目標にアルバムを準備中だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代