NU’EST W「『プロデュース101』出演後、所属事務所の対応が…」

写真=MBC every1「週刊アイドル」放送画面キャプチャー

NU’ESTのユニットグループNU’EST Wが、30日午後に韓国で放送されたMBC every1「週刊アイドル」に出演した。

NU’ESTは先日放送終了したMnet「プロデュース101」シーズン2に出演し、人気を得た。プロジェクトグループWanna Oneで約1年半活動するファン・ミンヒョンを除くメンバー4人は、NU’EST Wとして活動を展開している。

アロン、ベクホ、レン、JRは「所属事務所の対応が変わった」と笑った。「所属事務所の社長を“兄さん”って呼んでも大丈夫」とあおるMCチョン・ドンヒョンの言葉でベクホは、「兄さん、僕たち売れてます!」とはにかんだ。

この日の「週刊アイドル」はPledisエンターテインメント特集で飾られ、NU’EST WのほかPRISTIN、AFTERSCHOOL レイナ、ハン・ドングンが出演した。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代