BTOB ソンジェ、レコーディングのエピソードを公開「わざと寝坊した」

写真=「V」放送画面キャプチャー

BTOBのソンジェが「新曲の録音をするとき、わざと寝坊した」と述べた。

ソンジェは30日午後6時、BTOBのソロプロジェクトの6番目の主人公になり、新曲「言って」を発表した。公開後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で、「準備しながら大変な点はなかった」と述べた。

彼は、続けて「レコーディングが午後2時から開始だったが、午後1時に起きた。起きて間もない声で歌いたかったから、遅く起きてレコーディングスタジオに行った」と説明した。

ソンジェは今回のアルバムで、デビュー後初めての自作曲「Paradise」を収録した。彼は「ファンに特別なことをお見せしたくて、本腰で作曲してみようと決心した」と述べた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代