2PM ジュノ、ソロアルバムの収録曲「どうせ忘れるくせに」スペシャル映像公開…CHEEZEがフィーチャリング

写真=JYPエンターテインメント

2PMのジュノは5日、収録曲「どうせ忘れるくせに」(Feat. CHEEZE) を公開した。

ジュノが作詞し、作曲家ホン・ジサンと共同作曲したこの曲は、個性溢れる曲で愛されているミュージシャンCHEEZEがフィーチャリングを引き受け目を引く。関係者は、「CHEEZEは、ジュノがいつも作業したがっていたアーティストだ。ジュノは周りのスタッフにCHEEZEについて何度も話し、最初からCHEEZEにフィーチャリングを頼むつもりで曲作業をして完成度を高めた」と述べた。

ジュノとCHEEZEの共同プロジェクトは、スムーズに行われた。CHEEZEは、この曲のスペシャル映像にも出演した。この映像は、5日午後6時の音源発表とともに同時公開された。

ジュノは今月1日、ミニアルバム「CANVAS」の収録曲である「FINE」のミュージックビデオを公開し、ファンの視線を集めた。「FINE」は、ジュノが作詞・作曲した曲で、この世を去ったジュノの愛猫“ランボー”を恋しがる気持ちを盛り込んだ。

ジュノは11日午後6時、ニューミニアルバム「CANVAS」をリリースする。今月16日には、ソウル市広津(クァンジン) 区にあるYES24ライブホールで、「JUNHO THE SPECIAL DAY [CANVAS] 」というタイトルでイベントを開き、ファンに会う。16日午後2時と7時、2回に渡って行われる今回のイベントは、アルバム収録曲のライブステージと全曲を作詞・作曲したジュノがプロデューサーとしてアルバムに関して語るステージで、ファンにとって特別な時間になる見通しだ。

 記者 : ユン・ジュンピル、翻訳 : 前田康代