EXID ハニ、ガールズグループが1番辛い時は「仕事がない時」

写真=「鍋敷き」放送画面キャプチャー

グループEXIDのハニがKBS 2TV「鍋敷き(原題:ネンビパッチム)」で読書女子の一面を見せた。

先日5日に放送された「鍋敷き」では、出版記念会を開いた。ハニはゲストで出演し読者の立場で作家の本を評価した。

アン・ジェウクはハニに「放送を見て感じた事だが、多読するからか、深みのある弁舌を持っている」と絶賛した。そして本をたくさん読んだ理由について尋ねられるとハニは、「辛い時、話す人もいなくて、だから本を読みながら沢山パワーを得た」と答えた。

またハニはSUPER JUNIOR のヒチョルが書いた「ガールズグループ入門書」を読んで、「本の内容は、多忙なスケジュールに対する辛さが書いてあるが、でも本当に一番辛い時は仕事がない時だ。仕事のないガールズグループの苦しみも書いて欲しかった」とガールズグループのメンバーとして正直な評価を出した。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 前田康代