SUPER JUNIOR ヒチョル「流れるデマの99%はウソ」自身の経験明かす

写真=KBS 2TV「鍋敷き」放送画面キャプチャー

SUPER JUNIORのヒチョルが「流れるデマの99%はウソ」だと述べた。

5日に韓国で放送されたKBS 2TV「鍋敷き(原題:ネンビパッチム)」では、ヒチョルの最後の直筆メッセージが公開された。彼はこの日「ガールズグループの秘密恋愛」というテーマで取材に乗り出た。

現職芸能記者と会ったヒチョルは、色んな逸話を聞き楽しんだ。

特にヒチョルは「以前、メッセンジャーに流れたデマを渡された。読みながら“誰の事?”って気になった。最後まで読んでいったら“キム・ヒチョル”って書いてあったんだよ」と笑った。そして「そのことをきっかけに、デマの99%はウソだという事を知った」と付け加えた。

「鍋敷き」は独立出版に挑戦するスターたちの様子を収めた番組だったが、この日の放送を最後に幕を下ろした。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代