イ・ビョンホン&キム・ユンソク主演映画「南漢山城」キャラクターメイキング映像を公開(動画あり)

写真=映画「南漢山城」キャラクターメイキング映像キャプチャー

映画「南漢山城(ナムハンサンソン)」が、キャラクターメイキング映像第1弾を公開した。

「南漢山城」は、1636年丙子の役(へいしのえき:清が朝鮮を制圧した戦い)、退くも進むも地獄、孤立無援の南漢山城の中、朝鮮の運命がかかった最も熾烈な47日間の話を描いた。

公開されたキャラクターメイキング映像は、忠臣を備えていたが互いに異なる信念で張り合うようになった、チェ・ミョンギル役とキム・サンホン役を演じたイ・ビョンホンとキム・ユンソクの、強烈な演技が収められた。

瞬間の恥辱を耐え、将来の事を選ぶようにと主張する吏曹判書(イジョパンソ:人事考課などを司る長官) 役のイ・ビョンホンは「チェ・ミョンギルの論理は感銘を受け、彼を理解する気持ちで演技した」と述べた。続けて「チェ・ミョンギルは、互いに互角に対抗する状況の中でも、キム・サンホンの主張も理解し尊重する」と付け加えた。

また、大義名分を守るために要請と決死抗戦の対決を繰り広げることを主張する礼曹判書(イェジョパンソ:祭事や外交などを司る長官) キム・サンホン役のキム・ユンソクは「キム・サンホンの固い信義と信念は、人物を作りあげるのにエネルギーとなった」と述べた。続けて「キム・サンホンは47日間の抗戦の中で、最も多くの変化を起こす人物であり、最大の悟りを得る人物だ」と説明した。

「南漢山城」は、秋夕(チュソク:日本のお盆にあたる韓国の祭日) に韓国の映画館で公開する予定だ。

 記者 : パク・スルギ、翻訳 : 前田康代