「クリミナル・マインド」イ・ジュンギ、突如目の前に現れた警察に当惑

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=「クリミナル・マインド」放送画面キャプチャー

tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」では、イ・ジュンギが殺人事件の容疑者で逮捕され視聴者の関心を高めた。

昨日(6日) 韓国で放送された「クリミナル・マインド」でキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) は故郷に帰って来た。故郷の人々と挨拶を交わしていた彼は、突然目の前に立ちはだかる警察の姿に首を傾げた。そして警察はヒョンジュンに「カン・ホヨン殺人事件の容疑者として逮捕する」と彼を連行した。

ホヨンとヒョンジュンは青少年更生施設出身で、最近まで連絡を取り合っていた仲だった。ホヨンが死んだ日、最後に通話した人はヒョンジュンで、その日ヒョンジュンが青少年更生施設に訪問したという記録も発見され、さらに大きな疑惑を招いたのであった。

本当は彼らは、ナ・ドゥルガン女子高生殺人事件に関連していた。ヒョンジュンは、以前「俺もナ・ドゥルガン事件の容疑者の一人だった」と述べていたことがある。警察はヒョンジュンが、ナ・ドゥルガン事件を隠そうとホヨンを殺人したと見立て、彼を逮捕した。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 前田康代