「病院船」ハ・ジウォン、以前の病院を辞めた理由を明かす

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「病院船」放送画面キャプチャー

ハ・ジウォンとCNBLUE カン・ミンヒョクが心の内を明かし合った。

クァク・ヒョン(カン・ミンヒョク) は昨日(6日) 午後に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「病院船」(脚本:ユン・ソンジュ、演出:パク・へボム) で、ソン・ウンジェ(ハ・ジウォン) に「どうして病院を辞めた理由を正直に明かさないんだ」と尋ねた。

この日「病院船」では、ウンジェが以前大学病院から追い出された理由が明かされた。以前、外科の課長キム・ドフン(チョン・ノミン) が手術を行った患者に救急事態が発生した。ウンジェはドフンにこれを知らせたが、ドフンの無視で患者は危険な状況にさらされた。

その後ドフンは、自身の過ちで患者が重体になったという事を知る。しかしこの全ての過ちを、ウンジェが濡れ衣を着る事になったのだった。

真実は伏せられ、ヒョンはウンジェに「病院船に乗った後、人々から誤解されるの悔しくない? 何故事実を話さないんだ」と尋ねた。

ウンジェは「不愉快じゃないよ。自信があるから話さなかっただけ。他人の弱点を暴露しなくても、実力で戻ってみせる自信があるから」と述べた。

 記者 : キム・ハジン、翻訳 : 前田康代