楽童ミュージシャン イ・スヒョン&クォン・ヒョンビンら「非正規職アイドル」になる

写真=SBS Mobidic

キム・ヒジョン、ファン・スンオン、楽童ミュージシャンのイ・スヒョン、クォン・ヒョンビンが「非正規職アイドル」になる。

「非正規職アイドル」はSBS Mobidic と YG KPLUSの合作ドラマだ。バーチャルな企画事務所を舞台に、練習生がデビューするために異様なトレーニングコースを行う様子を見せる。

キム・ヒジョンはハイレベルなラップとダンスの実力を持った練習生を演じる。何度もデビューが決まっては白紙となり、神経質で短気な性格になってしまった人物だ。ファン・スンオンは明るい性格だが、溢れるテンションをコントロールできず、舞台恐怖症で歌手デビューを放棄し、演技の勉強をしているメンバーを演じる。

楽童ミュージシャンのイ・スヒョンは、すでに兄と一緒にデビューをしている歌手だが、独立するというキャラクターだ。そのストレスで高音が出なくなる症状を経験しており、自信回復が必要な人物だ。「プロデュース101」シーズン2の出演で話題を集めたクォン・ヒョンビンは、見栄っ張りの役を演じる。

ドラマ関係者は「『非正規職アイドル』で息を合わせるキム・ヒジョン、ファン・スンオン、楽童ミュージシャンのイ・スヒョン、クォン・ヒョンビンが見せる相乗効果とケミ(相手との相性) に確信を持っている。そして予期しない新たな人物が合流する予定なので、変わった面白さを期待して欲しい」と述べた。

「非正規職アイドル」は10部作で、1話当たり約15分で制作される。11月中にオンラインで先行公開された後、SBSの地上波チャンネルでも放送される。

 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 前田康代