「クリミナル・マインド」イ・ジュンギ、兄を死に追いやった共犯者に衝撃

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=tvN「クリミナル・マインド」放送画面キャプチャー

tvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」でイ・ジュンギは、兄を死に追いやった警察内の共犯者を知った。

7日に韓国で放送された「クリミナル・マインド」でキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ) の兄は、青少年更生施設の性的暴行の被害者で、ひき逃げに遭い死亡した。しかしこれは、偽装された事故であり、警察内部にいる共犯者によって操作されたものだった。

このすべての事件に力を貸した共犯者は、ヒョンジュンのアシスタントとして信じてきたオ・ジョンテ警官。ヒョンジュンは「何故だ。あなた達がそう追い込んでしまった子は、わずか16、17歳だった」と怒りを露わにした。

当時、オ警官は難病を患っている娘のために経済的に大変な時期だった。彼は結局、事件を隠蔽することを選んだ。全ての事を知ったヒョンジュンに「申し訳ない。お前が警官になったと聞いた時、恐ろしくなった」と打ち明けた。続けてテジュンに性的暴行を犯した犯人を殺して、自分も自殺した。

兄に関する死の顛末を知ったヒョンジュンは、衝撃を受けたが真実がようやく分かり安堵した。

 記者 : キム・ヘインインターン、翻訳 : 前田康代