パク・ヘジン、中国募金イベントに1000万ウォン寄付…ファンの意志に賛同

写真=Mountain Movementエンターテインメント

俳優パク・ヘジンが中国で開かれた児童貧困撲滅募金運動に参加した。

これは、パク・ヘジンの中国のファンクラブが、先日7日から9日まで開かれた募金イベントの出席を申請すると、これを知ったパク・ヘジンがこれに賛同し、1000万ウォン(約96万円) を寄付したもの。

所属事務所の関係者は「今年4月には、中国のファンクラブが、中国西部の砂漠化した地域の改善に向け、中国の緑化財団に植樹520本を寄付、このファンの活動に賛同し植樹6000本を追加で寄付した。また、2011年から上海児童福祉センターを後援し始めたパク・ヘジンが、これまでに中国に寄付した金額は、合計7億ウォン(約6715万円) に達する」とし、パク・ヘジンが寄付とボランティア活動に継続的に関心を傾けていることを説明した。

パク・ヘジンは社会福祉分野に貢献したことを高く評価され、ソウル特別市長賞ボランティア部門の受賞者に選ばれた。

パク・ヘジンは映画「チーズ・イン・ザ・トラップ」の撮影を終え、次期作SBSドラマ「四子」の準備中だ。

 記者 : チャン・ドンゴンインターン、翻訳 : 前田康代