YG ENTERTAINMENT、人材育成プロジェクト「YG DIRECTOR PROJECT」第3期を募集…青少年の教育をサポート

写真=YG ENTERTAINMENT

YG ENTERTAINMENTが設立した非営利組織のムジュYG財団が“YG DIRECTOR PROJECT”第3期を募集する。

ムジュYG財団とソウル市立青少年メディアセンターが共同企画したエンターテインメント人材育成プロジェクト“YG DIRECTOR PROJECT”は、本日(11日) から第3期参加者を募集する。

“YG DIRECTOR PROJECT”は、メディア、エンターテインメント業界の職業の中で、アートディレクティング、作詞、作曲の分野に才能と情熱はあるが、教育を受ける機会がなかった若者たちを選抜し、専門教育と活動を全額無料でサポートしている進路支援プロジェクトだ。2015年に開始され、今年第3期を迎えている。

選抜された青少年24人は、今年10月から5ヶ月間、各分野の専門家より基礎から教育を受け、創作活動をすることになる。YG ENTERTAINMENTのスタッフと、現役アーティストが特別講義講師として、エンターテインメント業界の理解を助ける予定である。それだけでなく、1:1の指導を通じたカスタム情緒支援、文化公演観覧、活動交通費支給など、様々な活動の支援も行われる。プロジェクト終了後も継続的に創作活動ができるようにサークルの形で運営し、継続的に支援する計画である。

また参加者は、活動の結果を発表する展示会や公演を開催する機会を持てる。第2期の場合は、2月に発表会を開催し、9曲の自作曲公演、ポスター、アルバムのデザインなどを披露し、400席規模の公演会場を満員御礼にした。特に楽童ミュージシャンが祝賀公演も行い「似たような夢を持った人たちと共にでき光栄だ」と応援した。

“YG DIRECTOR PROJECT”の参加申込は、本日(11日) 午後2時から29日午後8時まで、ソウル圏内に住む16~18歳の青少年なら誰でも支援することができる。基礎生活受給者、次上位階層(貧困層に分類される人たち) などの危機支援の青少年の場合は、優遇対象となる。詳細および申し込み方法は、ソウル市立青少年メディアセンターのホームページで確認することができる。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 前田康代