「王は愛する」少女時代 ユナ、ZE:A シワンの警告に当惑

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC「王は愛する」放送キャプチャー

昨日(12日) 韓国で放送されたMBC月火ドラマ「王は愛する」で、ZE:A出身のイム・シワンが少女時代のユナに「ホン・ジョンヒョンの事はあきらめろ」と述べた。

この日「王は愛する」でワン・ウォン(イム・シワン) はウンサン(ユナ) に、ワン・リン(ホン・ジョンヒョン) について言及した。

ワン・ウォンはウンサンに「君がリンの事を好きな事は知っている。私は知らない振りをしてるから、彼の事はあきらめろ」と述べた。

ウンサンが当惑する様子を見せると、ワン・ウォンは「そうしたらリンが生き残れる道が、一つでも多くなるんだ」とウンサンを脅迫した。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 前田康代