B.A.P ヨンジェ、ファンの第一印象を正直に告白「実は何も覚えていない」

写真=NAVERのライブ映像配信アプリ「V」『へヨTV』放送画面キャプチャー

B.A.Pがファンの第一印象を明らかにした。

B.A.Pは昨日(14日) 午後に行われた、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「へヨTV」を通して、ファンと疎通する時間を持った。

この日の放送で、ファンが「BABY(B.A.Pのファンクラブ名) の第一印象」について尋ねると、メンバーは「初めて会った時がショーケースだったと思う」と話し始めた。

続けてヨンジェは「当時は実際とても緊張して何も覚えていない」と話した。ジョンアプは「ステージの後ろに立っている時、緑色の光がピカッと光ったのを鮮明に覚えている」と回想した。

 記者 : チェ・ジョンミンインターン、翻訳 : 浅野わかな