JBJ、10月18日にデビューショーケース開催決定!“デビュー曲を初公開”

写真=FAVEエンターテインメント

少年たちの夢が叶った。国民プロデューサーが作ったグループJBJが大規模デビューショーケースを開催し、歌謡界への第一歩を踏み出す。

JBJのデビューショーケース「本当にデビューするのに良い日」は、10月18日午後8時、ソウル安岩(アナム) 洞高麗(コリョ) 大学化汀(ファジョン) 体育館で開催される。これに先立ち、19日午後8時からMelOnチケットでチケット予約を開始する。

公式デビュー前から連日話題の中心に立ったグループなだけに、今回のショーケースもやはり国内外のファンの熱い関心の中で、チケット戦争が熾烈になることが予想される。

JBJ側は「今回のショーケースでは、メンバー達に奇跡的に『夢のデビュー』という機会を作ってくれたファンのためにデビュー曲のパフォーマンスを初めて公開する」と知らせた。新曲ステージはもちろん、まだ公開されていないJBJの各種コンテンツを披露する予定だ。

関係者によると、JBJは完璧なショーケースのために直接アイデアを出したりするなど、力を入れているという。関係者は「力の源であるファンとデビューを共に祝い、ファンに深い感謝を伝える記念的な瞬間になる」と話した。

JBJは韓国語で「J(本当に) B(望ましい) J(組み合わせ)」の略語であり、Mnet「プロデュース101」シーズン2で人気を集めた参加者 高田健太、キム・ヨングク、キム・サンギュン、ノ・テヒョン(HOTSHOTのKID MONSTER)、キム・ドンハン、クォン・ヒョンビンで構成されている。ファンが直接作った組み合わせであるだけに、意味が格別だ。

JBJは今月中旬、Mnet M2を通して、単独リアリティー番組「よく見て JBJ」を放送し、デビューの準備過程を公開する。続いて来月18日デビューショーケース開催と共に、デビューCDを発表し本格的な「花道」を歩く。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな