iKONのBOBBY、新曲「RUNAWAY」MVメイキング映像を公開…猛暑の中でも情熱的な姿を披露

写真=YG ENTERTAINMENT

BOBBYが初ソロフルアルバム「RUNAWAY」のミュージックビデオ撮影のビハインドストーリーを公開した。

本日(18日) 午前10時、YG ENTERTAINMENTは公式ブログ(www.yg-life.com)を通して、BOBBYのタイトル曲「RUNAWAY」ミュージックビデオメイキング映像を掲載した。先日(14日) 公開されたミュージックビデオとはまた違うBOBBYの率直な姿で満たされた。

メイキング映像は感覚的な演出とBOBBYの本音トークが調和し、一篇のショートヒューマンドキュメンタリーを連想させる。BOBBYは猛暑注意報の中でも肯定的なエネルギーを発散させ、全力疾走するシーンを繰り返し、情熱を見せた。

BOBBYは「RUNAWAY」について「辛い現実の中で逃げてしまいたいというメッセージを込めた曲だ。デビューして忙しくなりながら、インスピレーションを得て、コンサートのために釜山へ向かうバスの中で歌詞を書いた。昔から歌詞を準備していた曲」だと誕生秘話を明かした。「RUNAWAY」は14日に公開されてすぐ、現代人の疲れた気持ちを代弁する、共感できる歌詞で話題を集めた。

メイキング映像でも、「一人で帰る帰り道が騒がしくても/自分と関係ない笑顔だけ。頭を下げ続ける」「忙しく駆けてきた、大人になったこともわからずに」「今では夢より現実が重くて、眠れずにいる」などの歌詞が強調された。

BOBBYは「辛い時、逃げたい時に聞いて、たくさん共感して欲しい」と願った。

デビュー後初のソロアルバム「LOVE AND FALL」を出したBOBBYは、海外iTunesアルバムチャート中、全22ヶ国のトップに上がり、グローバルな影響力を立証した。これから韓国の多様な音楽放送を通して、タイトル曲のステージを披露する予定だ。

 記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな